スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アゲハチョウ(Swallowtail butterfly)
2008 / 08 / 28 ( Thu )
アゲハチョウ(Swallowtail butterfly)

昨日たまたま通りかかった道で

すごいものを発見bikkuri01

なんとモミジの葉に黒い何かが・・・

そこにいたのは『アゲハチョウ』!!!

しかも交尾中です。。。

激レアな瞬間です!

ageha1.jpg


ageha2.jpg


ageha3.jpg

邪魔してはいけないと思いつつも、

写真に記録させてもらいました。

限られた時間のなかでこういった子孫を残す営みに直面して、

ちょっぴり刹那さを感じました。



と、これは松阪まなび野の森での出来事ではないのですが

こういった生態系を築いていけるような森を

ぜひ創っていきたいですねっ。


このアゲハチョウの種類はクロアゲハといいます。

黒に赤い斑点が特徴で
雌の後翅の表面には美しい赤斑紋があり、
前翅は濃いグレーで少し透けてるような感じです。

3枚目写真の上部に位置するのが雌のようですね。。。

クロアゲハは秋田県、岩手県以南の日本各地のほかには
中国、台湾、ヒマラヤにかけて幅広く分布しています。
4月から10月にかけて観察されます。
年に2回ないし4回羽化します。
各地でごく普通に見られる黒い蝶です。
もちろん、狭山丘陵にもその周辺にもたくさん生息しています。
羽を動かしながら、初夏ツツジやヤマユリで吸蜜している姿を見かけます。
間近で見るとかなり大きな蝶なので驚かされます。
食草はユズ、カラスザンショウなどのミカン科の植物や
マタタビ科のキウイーフルーツです。
越冬は、蛹の状態でおこないます。
類似の蝶にはオナガアゲハ、ナガサキアゲハ、カラスアゲハなどがあります。



スポンサーサイト
13 : 16 : 35 | ラボラトリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実験
2008 / 07 / 23 ( Wed )
前々からになっていたこと・・・。

遮光性75%の黒いシートで覆っている『ホタルの家』に入るたびに体感してました!
中に入ると『ひんやり』と涼しくて気持ちいい~絵

そこで実験です!


外の気温と中の気温を比較してみました。

まず外の気温
DSCF3273.JPG
DSCF3274.JPG

39℃bikkuri01
ヤバくないですか?熱中症注意ですね!

つづいて中の気温
DSCF3275.JPG
DSCF3277.JPG
36℃でした。。。

その差3℃!!!  

おそるべし遮光シートです。。。

3℃でここまで涼しく感じれるんですね~!

例えば、40℃のお風呂を43℃にしたら熱くて入ってられないですよね!

これでエアコンの設定温度にも気を付けられそうですbikkuri01

ECO
しましょう絵

このような原理で、昔から窓際にすだれを立てかけ光を遮ることによって

家の中の温度上昇を防いでいたんですね~。

昔の人の知恵って流石だと思います。





番外編・・・

車の中に温度計を置きざりにしてたところ
DSCF3270.JPG
DSCF3271.JPG

50℃を軽く超えまして・・・温度計がぶっ壊れました。。。




14 : 56 : 04 | ラボラトリー | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。